リプロスキンの使い方

 

顔だけでなく、背中・胸元や二の腕のニキビ痕にも使えちゃうリプロスキン。

 

リプロスキンは使い方も簡単で3ステップでケアが完了しちゃいます。

 

まずはいつも通りクレンジング・洗顔を終えてからリプロスキンを使います。

 

 

その後は自分の持っている化粧水や乳液を使って完了。

 

いつものケアにリプロスキンが入るだけなので簡単ですね。

 

1回の出が少ない事がちょっと面倒くさいポイントではありますが、
朝のメイク前と夜のお風呂上がりに簡単に出来ちゃうのはいいです。

 

気になる部分には2度、3度付けするとより効果的です。

 

ニキビ化粧品っていろいろ揃えないといけなかったり、何本も必要だったりするので。

 

これのいいところは普段使っている化粧水と乳液の前に使える事。

 

わざわざ買い替えたくないじゃないですか、ニキビ跡以外にもやっぱりケアしたいから。

 

リプロスキンはブースター化粧品として口コミで人気なので、美容液の浸透もよくなっておススメです。

 

  1. 朝は洗顔後のメイク前に、夜はメイクを落とした洗顔後にリプロスキンを使います。
  2.  

  3. リプロスキンの容器を逆さにして振り、7〜10回振った量が1回分です。
  4.  

  5. 1回分を手のひら全体を使って、肌に馴染ませるように浸透させてください。
  6. 手のひらの体温によって、肌の奥まで染み込ませます。
    決して、手のひらでゴシゴシしないでくださいね。

     

  7. ニキビ跡が気になるところなどは、さらに2度3度づけすると◎

 

リプロスキンを使った多くの方がまず実感するのは肌がふっくらした!ということです。

 

個人差はあると思いますが、この肌がふっくらするというのがニキビ跡を治しやすい肌へ導いてくれているということなんです。

 

 

 

 Reproskin(リプロスキン)

 

 通常購入でも送料無料でお得に購入出来る方法があります